Hokkaido
Dry Aging
Research
Center

北海道ドライエイジングビーフ研究センター

北海道の酪農と食産業活性化を目指し、「北海道ドライエイジング研究センター」を設立。

北海道産親牛の肉を使ったドライエイジングビーフの開発に乗り出しました。
研究に研究を重ねた結果、脂肪の少ない上品な、味わい深い熟成牛として商品価値を上げることに見事成功。
親牛のドライエイジングは道内初の取り組みとし道経済産業局と道農政事務局から【農商工連携事業計画】の認定事業に採択されました。

道研究機構の食品加工研究センターや酪農学園大学 大学院元特任教授/本多食品開発技術サポート代表 本多芳彦氏が技術顧問となり、旨味成分含有量や柔らかさなどを調べて数値的エビデンスを出しながら研究をつづけている。
現在北海道の酪農を活性化する活動として“北海道ドライエイジング熟成肉普及協会”を29年11月に設立し酪農業の方々と共に北海道の新たなブランド作りに取り組んでいる。
今後は“北海道親牛熟成肉”を販売する事の出来る“特約店制度”を設立し、北海道外への販路を拡大する計画です。
現在「月形熟成肉」をブランド化し、月形町ふるさと納税の返礼品として取扱がスタートしています。

Dry Aging Beef - ドライエイジングビーフとは? -

熟成はエイジングとも言います。
熟成肉とは、肉を熟成庫で寝かせて、さらに柔らかく美味しく仕上げたものです。
ドライエイジングやエイジングビーフと呼ばれています。

弊社こだわりの熟成方法は、お肉を各部位に合わせて、一番適した期間、専用の熟成庫で徹底管理熟成。温度・湿度・風の強さ、熟成菌類の培養など、お肉にあわせて調整しています。

一番美味しい期間熟成されたお肉は驚くほど柔らかく濃厚で旨味があり香ばしい熟成香が楽しめるのです。

本物の熟成肉をぜひご賞味ください。

熟成方法について

弊社独自の製法によりお肉の表面を殺菌し、適した数種類の熟成菌を噴射。
庫内の温度を0~4℃・湿度は80%前後に保ち、常に肉の廻りの空気が動く状態を作りその中で14~35日間熟成させます。
温度と環境等のメンテナンスにも相当の手間が掛かる非常にデリケートな工程です。
熟成期間中に、肉の中にある酵素等の働きで肉の繊維(タンパク質)がゆっくりと壊れてペプチドやアミノ酸に変化し旨味が増すとともに肉が柔らかくなっていくのです。

※連携参加者
今野農場/道立研究機構の食品加工研究センター/酪農学園大学大学院元特任教授/本多食品開発技術サポート代表 本多芳彦氏

ドライエイジングビーフは
こんな方におすすめ

  • 脂肪分が少ないので、ダイエットや健康を気にする女性や年配の方向けに。
  • ワインと熟成肉のマリアージュは抜群ですので、ワイン好きのお客様におすすめです。
  • ステーキや焼肉に飽きたお客様に。熟成香や旨味の違いを楽しみたいお客様におすすめです。
  • 安心してお食事を楽しみたいお客様におすすめ。自社熟成庫で、徹底管理された熟成肉は安心安全です。

Media
─ メディア掲載 ─

月形町の“熟成でみぐら牛串”が
グランプリを獲得しました!

2017年、札幌ドームオープンテラスで開催された北海道日本ハムファイターズ主催の
「第8回なまらうまいっしょグランプリ」に弊社取り扱いの月形熟成肉を使用した
“熟成でみぐら牛串”で月形町として初エントリー。
ドライエイジングにより旨みが最大限まで引き出された熟成牛を牛カツ串にし、
月形町特産のトマトジュースがベースの特製デミグラスソースをかけた逸品。
全18市町村が参加し、来場者の投票により2位との圧倒的な票数差でグランプリを獲得する事ができました。
この“熟成でみぐら牛串”は現在、弊社経営居酒屋5店舗にてご賞味いただけます。

特約店様募集

北海道熟成肉取扱に関する
お問い合わせ

当センターでは、北海道親牛のドライエイジングビーフを販売する事の出来る
特約店を平成30年より募集する予定です。
北海道の酪農を元気にしたいという志を持っていただけて、
北海道の安心、安全なドライエイジングビーフに関心のある企業様は
下記フォームにてお問合せ下さい。

お問い合わせ
フードクリエイトジャパン株式会社
〒068-0029
北海道岩見沢市9条西18丁目8番地4
WEST SQUARE
TEL.0126-35-4560FAX. 0126-35-4570

※日中連絡がとれる連絡先をご記入ください
※ハイフンありでご入力ください。

個人情報の取り扱いについて

フードクリエイトジャパン株式会社(以下「当社」)は、以下のとおり個人情報保護方針を定め、お客様の個人情報の取り扱いに細心の注意を払うとともに、厳重な保護、管理をいたします。

1.個人情報の利用目的

弊社において、お客様よりご提供いただいた個人情報は、お客様のご注文商品の発送や、お客様への弊社商品およびサービスの情報をお届けするために利用させていただくことがございます。また、お取引情報によりお客様からいただいた情報をより良い商品やサービス開発に利用させていただくことがございます。

2.個人情報およびお取引情報の第三者への開示・提供の禁止

弊社では以下のいずれかに該当する場合を除き、お客様に無断でお客様の個人情報およびお取引情報を第三者へ提供することはございません。
 (1) 第三者への提供について、お客様ご本人に承認いただいた場合
 (2) 法令により、司法、警察などから開示を要求される場合
 (3) お客様、第三者または弊社の安全、権利、財産などを保護する必要がある場合

3.個人情報の管理

弊社では、お客様の個人情報を、厳重に管理、保管し、個人情報の紛失・破壊・改ざん漏洩および個人情報への不正アクセスなどを防止または回避するため、情報システムの安全対策(SSL暗号化通信利用など)に努めます。

4.個人情報の訂正および削除

ユーザーは,当社の保有する自己の個人情報が誤った情報である場合には,当社が定める手続きにより,当社に対して個人情報の訂正または削除を請求することができます。
当社は,ユーザーから前項の請求を受けてその請求に応じる必要があると判断した場合には,遅滞なく,当該個人情報の訂正または削除を行い,これをユーザーに通知します。

5.個人情報の利用停止等

当社は,本人から,個人情報が,利用目的の範囲を超えて取り扱われているという理由,または不正の手段により取得されたものであるという理由により,その利用の停止または消去(以下,「利用停止等」といいます。)を求められた場合には,遅滞なく必要な調査を行い,その結果に基づき,個人情報の利用停止等を行い,その旨本人に通知します。ただし,個人情報の利用停止等に多額の費用を有する場合その他利用停止等を行うことが困難な場合であって,本人の権利利益を保護するために必要なこれに代わるべき措置をとれる場合は,この代替策を講じます。

6.プライバシーポリシーの変更

・本ポリシーの内容は,ユーザーに通知することなく,変更することができるものとします。
・当社が別途定める場合を除いて,変更後のプライバシーポリシーは,本ウェブサイトに掲載したときから効力を生じるものとします。

7.お問い合わせ窓口

当社の個人情報の取扱に関するお問い合せは下記までご連絡ください。

北海道岩見沢市9条西18丁目8番地4 WEST SQUARE
フードクリエイトジャパン株式会社
TEL.0126-35-4560 FAX. 0126-35-4570
メールでのお問い合せ


Menu

ページトップに戻る